病気のお話

新型コロナウイルス自粛中で気を付けることは食事!?

テレビをつけてもコロナコロナ…

SNSをみてもコロナコロナ…

感染を広げないために自粛になったものの気を付ける必要があることがあります。

それは食事です!

いま一度ご自身の食事を見直してみてくださいね

自粛中だからと言ってカップラーメンなどを食べていませんか?

自粛が続いているとついつい簡単なカップラーメンやお惣菜等ばかり食べていませんか?

カップラーメンや店屋物はおいしいのですが栄養バランス的に考えられていないことがあります。

多くなるもの

1.塩分

2.砂糖

3.脂肪

少なくなるもの

1.ミネラル

2.食物繊維

3.ビタミンD(テレワークで日光に当たる時間が減るため)

4.運動量(食事とは関係ありませんが…)

食事の乱れは体の乱れにつながります。

自宅待機が増えるので少し手作りの料理にしてみるのはいかがでしょうか。

サラダを食べるのもよいですが、煮込んだり焼いたりする方が野菜の量は沢山食べることが出来ます。

お肉もよいですが魚など海のものを食べる方がミネラルがありますから魚を食べるのもおススメですよ。

どうしても野菜が少なくなりそうなら代替として青汁を飲むことを考えてみるのもよいかもしれません。

野菜ジュースは糖分が多いのでオススメはできません。

ビタミンDに関しては日光を浴びる時間が減るので

カーテンを開けておく、日光浴をする時間を設けてもらえれば大丈夫です。

運動量はこもりがちになってしまうためですね。

元々運動量が少ないといわれていますので、さらに意識して運動をしてみましょう。

室内でも運動ができるものもありますので、是非見てみてくださいね。

youtubeで検索していると色々なものが出てきますので、自分に合ったものを行ってもらえるといいと思います。

しかし食事の乱れってバランスがいい食事って何を食べれば…

そう思われるのも当然ですよね。

ですが、これは人によって違います。

野菜ばっかり食べている人が野菜をもっと食べましょう!って言われても意味がないですよね?

自分でバランスを意識することが大事です。

もしわからないなぁ…と思われるなら近くの漢方薬局さんで聞いてみてもいいかもしれません。

漢方薬局は食養生が大事だと考えている方がほとんどですのであなたに合わせた養生方を教えていただけると思いますよ♪

新型コロナウイルス自粛で本当に気を付けておきたいことは?

新型コロナウイルスのニュースや自粛でストレスをためていませんか?

ストレスをためてしまって睡眠不足や鬱っぽくなって体調を崩しているようでは本末転倒です。

「コロナ疲れ」という言葉が出てくるのも当然です。

ストレスをためないように、そして周りに広げないように、皆で協力し合う必要があります。

もし不安に感じたなぁ、どうしよう…

食事が乱れているけどどうしたらいいのかな?

と思われているなら是非ご相談くださいね。

無料漢方相談はこちらから

 

神皇漢方薬局の漢方治療への3つのこだわり

 

漢方薬を飲んで健康になる。その為に三つの事を重要視しております。

 

①漢方薬・生薬の質を厳選しております。

 

漢方薬は何処で飲んでも同じか?という質問に私はNO!と答えます

 

何故なら元は自然に存在するものです。

 

ですから材料の質、と製法というものは漢方薬に影響を及ぼします。

 

あなたはカレーを食べる時にヒョロヒョロっとした人参やジャガイモが入ったカレーを食べたいですか?

 

どうせ食べるなら具が大きなカレーを食べたくないですか?

 

漢方薬も同じです。

 

材料の違いが味や風味の違いにつながっていきます。

 

生薬メーカーを厳選しておりますし、粉の漢方薬もメーカーによって違いがあります

 

粉薬においても効果の良い物をメインに取り扱っております

 

また同じ処方でも成分や製法の違いで合う人が変わってきます。

 

当店ではそのように使い分けるために同じ処方を採用している場合もあります。

 

それは一重に相談されたあなたの体質に一番合ったものを飲んでいただきたいと考えているからです。

 

②漢方薬について常に研鑽しております。

 

「漢方薬を飲んでも効かなかった」という経験はございませんか?

 

それは漢方薬が悪いのではなく、漢方薬を間違えているからです

 

「○○という病気にはこの漢方薬がいいよ!」というほど漢方薬は単純ではありません。

 

その為には研鑽するしかありません。

 

当店では得意分野に分かれてそれぞれの疾患について研鑽をしております。

 

③変えるべき生活習慣についてお話しております。

 

漢方薬を飲んで治った!さよなら!では結局また同じ事の繰り返しになる可能性があります。

 

ですから健康になるためのお手伝いとして、健康になるための生活習慣、養生方(ようじょうほう)についてのお話を必ずします

 

「○○を食べると今の体質に合っております。」とか「△△は控えたほうが宜しいです。」など食べ物に限らず運動の習慣などについてもお話しております。

 

生活習慣をガラッと変えるのは難しいので私たちはあなたの無理のない範囲でできる養生方をお伝えしております。

 

そうしてあなたと私たちが協力し合って健康にしていこうと考えております。

 

相談への流れ

 

当店は予約優先です。

 

風邪や急な腰痛などのパッと出た症状に関しては予約なしでも構いませんが、慢性的にお悩みな場合は予約をお願いしております。

 

予約なしで来られる場合はお待ちいただく可能性がございますのでご了承ください。

 

無料漢方相談はこちらから

 

相談担当のtwitterが出来ました!質問箱もありますので気軽に質問してね。

  • この記事を書いた人

クッキー先生

●開局40年、神皇漢方薬局の二代目相談担当 ●関西伝漢研理事長 本当に効果のある漢方薬の選び方やあなたに合わせた健康法をご提案できるように常に努力しております。

-病気のお話

© 2021 大阪で漢方なら神皇漢方薬局