慢性腎臓病の漢方治療

腎臓の数値が高くなってきた…

透析になるのがいやでどうにかしたい…

腎臓が悪いといわれてから疲労感がでている…

腎臓の悩みにも漢方で。

私にご相談ください。

クッキー先生

神皇漢方薬局相談担当 北浦久貴

 

慢性腎臓病とは

慢性腎臓病とは何らかの原因があり腎臓の機能が低下する病気のことを言います。

腎臓の働きと慢性腎臓病についてまとめてみました。

腎臓の働き

腎臓が悪くなると

腎臓の機能が落ちる

慢性腎臓病
体で作られた老廃物を尿にして体外に出す。 血尿やタンパク尿などの症状が出てくる。

体に老廃物が溜まり血流が悪くなる。

体の水分量やミネラルのバランスを取る 水分量が増えて、むくみやすくなる。

頻脈や吐き気や倦怠感、頻脈、記憶障害、筋肉の痙攣をおこすことも。

ホルモンを出して血圧や血の量を調節 血の量の調節が出来ず息切れ疲れやすくなる。

血圧が上がりやすくなる。

腎臓の機能が低下することにより、余分な水分や体の老廃物が出ていかず、逆に必要なタンパク質が体から出て行いきます。

腎臓が機能していない状況は、生命にとって憂慮すべき事態なのです。

慢性腎臓病の原因

慢性腎臓病の原因は様々な要因が考えられますが…

加齢

喫煙

自己免疫疾患

代謝性疾患(高血圧・糖尿病・脂質異常症等)

肥満・メタボリックシンドローム等

慢性腎臓病も様々な原因があって起こります。

なので、体の状態に合わせた漢方薬を決める必要があります。

適切なものを飲まないと効果がなく、副作用が出ることもあります。

適切な漢方処方を飲むためにも漢方相談の専門家に相談いただくの一番です。

慢性腎臓病の漢方治療

神皇漢方薬局では「腎臓病は腎臓に炎症が起こる事で起こる」と考え「腎臓の炎症をとる漢方薬」を中心に漢方薬を決定していきます。

また、腎臓の機能が落ちているために様々な症状や原因が考えられます。

・血流を改善する漢方薬

・むくみをとる漢方薬

・貧血を改善する漢方薬

・糖尿病も一緒に起きている場合は糖尿病の漢方薬

・高血圧も一緒に起きている場合は血圧をコントロールする漢方薬

・血尿やタンパク尿、排尿困難などがある場合は泌尿器に対する漢方薬

あなたのお体の状態に合わせ様々な漢方薬を組み合わせ、あなたのだけの漢方を作成いたします。

ご相談の流れ

1.相談予約する

スマホから漢方相談予約できます

症状でお困りの方で漢方に興味がある方はお気軽にご連絡ください。

漢方薬局の仕組み上、漢方を処方するためにカウンセリング(東洋医学の問診)を行う必要があります。ご相談は無料ですので、是非ご予約ください。

詳しくはコチラ

 

2.漢方カウンセリング

オンライン相談も対面相談も行っております

今の症状や状況、お悩み、過去の病歴や舌の状態などを確認します。

漢方相談は血液検査の結果やお薬手帳も重要です。お持ちの方はご持参ください。

遠方相談に関してはZOOMやLINE電話などでお話をしながら漢方薬を決めていきます。

 

最終的なお薬の選薬には「糸練功」と言う医療気功を用いて患者さんの証(体質や病能)を把握して適切な漢方薬を御提案いたします。

 

3.漢方薬のお渡し

漢方薬は処方決定してから作成しています

相談後、漢方薬をまごころこめて作成いたします。

日頃の生活で改善注意しておきたいところや、サプリメントなどの注意点、ご質問に正直にお答えいたします。

 

よくある質問

病院では治療がないと言われました。漢方薬で本当に治るのでしょうか?

漢方薬にて改善が見られている方は多いです。

病院では治らないと考え、これ以上悪化しない治療方針をとりますが、漢方薬では腎臓の数値改善を目標に提案をしていきます。

病気が発症してから長いですが、治るでしょうか?

かかっている期間が長いとその分時間がかかる可能性はあります。

ただ長いから改善しないわけでもありません。

相談にお金はかかりますか?

相談は無料です。

漢方の購入に関して金額がかかります。また費用に関して不安がある場合は遠慮なくお申し付けください。

病院の薬を飲んでいますが、やめないとだめですよね?

普段お使いのお薬は継続服用したままでお願いします。

飲み合わせなども考えて漢方薬をご提案しております。

お代金はどれぐらいかかりますか?健康保険は使えますか?

お代金に関しては1ヶ月15,000円~30,000円ぐらいをイメージしていただけると良いかと思います。

購入単位については15日分、30日分などある程度の融通は聞きますので相談時にお伝えください。

ご予算が気になる場合は最初におっしゃっていただければ検討した上で漢方薬の選択をさせていただきます。

また、オーダーメイドの為、健康保険などは使えません。

お問い合わせはこちらから