パニック障害で不安いっぱいのあなたへ

電車の中で急に怖いと感じた・・・

また発作が起きたらどうしよう・・・

病院に検査したけど異常はないのに・・・

周りの人は「気のせいだよ」「心配しすぎ」「大げさだな」という・・・

でも私はこんなに死にそうになっているのに・・・

と不安になっていませんか?

そんなあなたにパニック障害について一度確認してみましょう。

パニック障害とは?

状況と関係なく突然襲う発作症状が反復して起こる障害のこと。

発作の種類としては

動悸、胸が痛い、息苦しい、めまい、心の喪失あるいは異様に怖いと感じる。

などがあります。

パニック発作で死ぬことはございませんので、

「不安やストレスから起きてるんだ、時間とともに落ち着くんだ」

と自分に言い聞かせることも大事です。

自律神経の乱れと関係があるの?

自律神経の乱れは精神的なご病気と深く関係があります。

体自体に以上があるわけではなく、心の問題になってくるので、

そういうときこそ漢方薬の出番ではないかと考えます。

パニック障害の漢方薬は?

自己判断で半夏厚朴湯や抑肝散といわれる漢方薬を使われている方が多いように見られます。

勿論、それで改善する方もいらっしゃいますが、

あなたに合わせた漢方薬を飲まないと効果がない、場合によっては具合が悪くなったりもします。

パニック障害の漢方相談で多い質問

良くご相談される質問を一部紹介いたします。

○病院の薬を飲んでいますが、相談しても大丈夫ですか?

パニック障害ですと発作予防のお薬や、発作時に飲む漢方薬もあるかと思います。

今までのお薬もそのまま継続してお飲みください。

症状が良くなってからお薬を減らしたい場合は処方元の先生にご相談ください。

精神的な面では自律神経失調症も大きく関係しておりますので、あわせてお読みください。

その他、よくある質問はこちらから

ここまでお読みいただきありがとうございました。

当店でご相談を希望される場合は

無料漢方相談はこちらから

© 2020 大阪で漢方なら神皇漢方薬局