坐骨神経痛の漢方治療

坐骨神経痛はしびれや痛みから割と生活に支障をかんじますよね。

坐骨神経痛様々な原因が圧迫さたり、刺激を受けることで痛みやしびれが起こります。その症状をまとめて「坐骨神経痛」と言われます。

主に中高年の方に多くみられ、お尻や太もも、ふくらはぎや足にかけて痺れるような痛みや鋭い痛みなどの症状が現れます。

坐骨神経痛には椎間板ヘルニア 梨状筋(りじょうきん)症候群 脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)などが主な原因です。

西洋医学的な治療としては痛み止めによる痛みのコントロールや温熱療法、運動療法など、ケースによっては外科的治療、手術を行うこともあります。

 

腰痛についてはこちらからご覧ください。

腰痛とはサヨナラしよう
腰痛は漢方の得意分野です。

「腰が痛くて…」 「くしゃみするだけで痛みが走る。」 「仕事や家事がひと段落着いた頃から張り感が…」 そんなあなたに腰痛と漢方治療についてお話します。 腰痛の85%は原因不明! 腰痛は原因を特定できる ...

続きを見る

 

坐骨神経痛での漢方治療

坐骨神経痛の漢方治療は原因によって様々です。

坐骨神経痛の漢方治療の特徴としては漢方薬を飲んでいくうちにしびれや痛みがどんどん足先の方へ移動していく場合が多いです。

原因である脊椎や背骨に良い漢方薬や、激しい痛みやしびれに使う処方を使う場合もあります。

他には漢方理論的には駆瘀血剤という血の流れが悪い状態に使う漢方薬や利水剤という水の流れを調えて痛みやしびれを取るような漢方薬を使います。

体質に合わせた漢方薬を飲む事が一番の近道です。

神皇漢方薬局ではあなたに合わせた坐骨神経痛の処方をご提案します。

坐骨神経痛も漢方薬を飲んでもあまり痛みが…と言う方もいらっしゃいます。

先ほどもお話しましたら漢方薬には様々な処方が存在します。お悩みの症状に合わせた処方を飲んでいただくことが漢方治療をしていく上では重要です。

私どもはご相談者様それぞれに合わせた漢方薬をご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

私も実は坐骨神経痛で悩んでいた時がありました。

私も昔は坐骨神経痛で悩んでいた時期があります。

当時は朝起きた時から足が痛かったり、椅子に座っているとしびれてきたり、腰の調子が悪い時はくしゃみをするだけで激痛が走る状態でした。

痛みがなければもっと旅行に行けたなとか、勉強や仕事に集中できたなとか、思う事は沢山あります。

現在は漢方薬を飲んでいませんが、痛みもしびれもなく、元気に走り回ったり筋トレしています

坐骨神経痛の改善症例

50代女性 朝起きてからのしびれが一番気になる。病院に通って痛み止めを飲んでいるがあまり効果がないから何とかしてほしいと相談。

一日中しびれがあるが、特に朝起きやじっと座っていると痛みが強いようでした。

その痛みが気になり仕事や家事に集中できないようでした。

お話をお聞きし、血滞に合わせた処方をご提案したところ、1か月で10あった痛みが3になったと喜ばれました。

3ヵ月後、仕事中にも気にしていた痛みもほぼほぼ感じなくなり、快適に過ごせるようになりました。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。

 

腰の痛みはこちらから

腰痛とはサヨナラしよう
腰痛は漢方の得意分野です。

「腰が痛くて…」 「くしゃみするだけで痛みが走る。」 「仕事や家事がひと段落着いた頃から張り感が…」 そんなあなたに腰痛と漢方治療についてお話します。 腰痛の85%は原因不明! 腰痛は原因を特定できる ...

続きを見る

オンライン漢方相談予約はこちらから

神皇漢方薬局は全国郵送可能です